2006年09月02日

『いままでのやのあきこ』聴いてます

ずいぶん久しぶりの記事更新。というのも、ここしばらく音楽を聴いても頭(もしくは体)に入ってこず…。

でも、8月末に、アッコちゃんの音楽活動30周年を記念して出た『いままでのやのあきこ』は買いました。今も聴いてます。

これまでのアルバム・シングル盤の曲からアッコちゃんがセレクトした約30曲がCD2枚に収録+DVD1枚という構成。DVDはライブの様子が収録されているのかなーと思ったら違うのですね。プロモーションクリップがメインでした。

超主観による感想を以下に。

disc1の曲はどれも好き。でも、強いて挙げるなら、私の好きなアルバム『いろはにこんぺいとう』と『ただいま。』から2曲ずつ選ばれていたのが嬉しかった。「海と少年」もいいなぁ。「また会おね」も大好きな曲だけど、『グッド・イーブニング・トウキョウ』より『ごはんができたよ』バージョンのほうが私は好き…。今までのアルバムからまんべんなく選曲するためには仕方なかったのかな?

disc2は、「BAKABON」で始まってるところがいい! 『LOVE LIFE』も好きなアルバムです。「PRAYER」「All The Bones Are White」…この2曲は収録されて当然よね!と思っちゃう私。「あたしンち」が入ってるのも嬉しい。シングルでしか出てないのがずっと不満だったので。「N. Y. C.」は個人的にはあまり好きではないのですが、アッコちゃんにとっては思い入れのある曲なんだろうなと思う。固まってしまわないで、今までと違うことに果敢に挑戦する姿勢はカッコいい。

DVDは、プロモーションクリップって、歌い手の人が「演技」のようなものをしていて、それが照れくさくて仕方ない(例:「二人のハーモニー」)。そんな私は屈折しているのでしょうか? でも、DVDにある「ひとつだけ」は、なんと言うか、ピアノの音が、かまどで炊いたごはんみたい。お米が一粒一粒ピッと立っていて、口に入れるとふわーっといい香りがしてきそうな。

選曲は、全体のバランスを見てされたんでしょうか、バランスよくまとまっているけど、少々地味な気もしました。アッコちゃんの持ついい意味でのアクの強さが若干抑えられているような。「ト・キ・メ・キ」は? 「へこりぷたあ」や「クマ」は? 「ROSE GARDEN」は? 「GREENFIELDS」は? 「愛がなくちゃね」は? 『オーエス オーエス』や『GRANOLA』からは1曲も出ずですかい!? 今までに出たベスト盤に入ってる曲とはかぶらないように…といった配慮もあるのかもですね。

ファンの皆さんは、どんな風に聴かれたのでしょう?  



posted by かなへ at 21:24| Comment(10) | TrackBack(1) | ヤノアキコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。